HOME | active

 応化通信ACtive

学科通信ACtiveとは

ACtiveは、物質生命化学科と化学教室の「今」を伝える年間誌です。題名は、化学英語における「活性な」という意味の「active」と物質生命化学科の前身で、ある応用化学科の英語表記「Applied Chemistry」とをかけ、化学に対して常に「活性な」学生を育てたいという学科・教室の想いを込めたものです。 毎年7月ごろに発行しています。

Active 学生の声

4年 四戸祥太

 
 物質生命化学科は課題やレポート、テストなどに追われ忙しい学科です。
 
 しかしながら友達同士でテストや課題をこなしていくことで基礎が定着し、着実に成長出来ます。それもあり非常に横のつながりが強い学科だと思います。
 

4年 水口さやか

 
 物質生命化学科といったらやっぱり、週に2日の実験です。
 実験にはレポートと予習もついてくるのでウエイトの大きな科目ではありますが、友達やSAさんTAさんとも仲良くなれる楽しい時間です。
 
 また、個性豊かでユーモアに溢れた頼もしい先生方が温かい目で見守ってくれます!大変ではありますがとても充実した時間を過ごせる魅力ある学科です!
 

4年 渡會紗永

 
 物質生命化学科では、1年生から3年生までの実験を通して、研究室配属前に基礎から化学を学ぶことができます。
 友達と楽しく実験するだけでなく、化学反応の仕組みや応用のしかたを知ることのできる良い機会です。
 
 また、課題やレポートもたくさん課されるので、友達と助け合うことの大切さも学ぶことができますよ〜!
 

応化通信Activeダウンロード

最新版のActiveをダウンロードできます。バックナンバーもあります。

2020度版、物質生命化学科の最新情報とトピックスを満載した、学科の学生による情報誌Active No.17(学科通信)をこちらからダウンロードできます。ファイルはPDFです。

過去のバックナンバーは下記の欄よりダウンロードしてください。
 

以下はバックナンバーです。PDFファイルがダウンロードできます。

LinkIconNo.16(2019年度版)

LinkIconNo.15(2018年度版)

LinkIconNo.14(2017年度版)

LinkIconNo.13(2016年度版)

LinkIconNo.12(2015年度版)

LinkIconNo.11(2014年度版)

LinkIconNo.10(2013年度版)

LinkIconNo.9(2012年度版)

LinkIconNo.8(2011年度版)

LinkIconNo.7(2010年度版)

LinkIconNo.6(2009年度版)

LinkIconNo.5(2008年度版)

LinkIconNo.4(2007年度版)

LinkIconNo.3(2006年度版)

LinkIconNo.2(2005年度版)

LinkIconNo.1(2004年度版)