HOME | vioce | 1年生の声 | 在学生の声 | 神奈川大学/工学部 物質生命化学科

在学生の声

1年生の声

1年生の声

ぴかぴかの1 年生から

 
1年生の声高校とは一味違った授業スタイル・時間に最初はとまどいます。全て自己責任になり、自主性が大切だと思いました。大変なこともあるけれど、毎日が充実しています。(M. I. 山形県立長井高校出身)

授業は難しいですが、分かる範囲で説明してくれます。大変有りがたいです。また1 年次から午前中の講義が多くて大変ですが、おかげさまで健康な生活を送れています。(K. S. 星稜高校出身)

大学はとてもキレイで過ごしやすいです!!講義でも、分からないところを先生方に質問した時に、分かるまで教えて下さって助かりました!!あと学食がとてもおいしいです!!(M. Y. 東京高校出身)

 
 

 入学を希望する学生に伝えたい事

大学に入って思った事は、神大は文系もあるので、いろいろな人がいて、とても面白いです。学科に入って思ったのは、工学部なので、数学とか物理がとても重要になってきます。うちの学科の受験は「英語」「数学」「化学or物理」なので、「化学」を選んでいる人が多くて、実際入学してからは物理で苦労するから、ちゃんとやっておいたほうがいいですよ。(I. A. ・川崎市立橘高校卒)
 
就職活動に重点を置いて、将来のヴィジョンを明確にしてやってゆきたい大学を選ぶなら、この学校は理想的な環境があると思う。先生も気軽に、そして親身に相談に乗ってくれる環境・風土がある。積極的に活動する生徒に関しては、アドバイスや手助けをしてくれる、恵まれた環境がある。(Y. H.・日本学園高校卒)

化学にしても、高校で「時間がないから」と、無機化学を教えて貰っていなかった。自分はそれをやらないで、推薦で入学してしまったら、分析化学の授業が全く解らなくて。友達から「高校でやった範囲だよ」と言われて、分析化学の為だけに、無機化学を一生懸命勉強しました。テスト近くになって、1週間ずっと、無機化学だけをやって、やっと理解できたくらい。やってないと絶対に授業で痛い目にあうから、「やらなくてすんだ、らっきぃ!」なんてのはその時だけ。後で、自分が後悔するよ。(K. H.・岸根高校卒)

先輩に聞くQ&A

Q 入学してみて気がついた事ってありますか?

1年 H. Y. (日本大学高校卒)

 
1年の頃から既に、4年~3年後半からの就職活動を意識しているところ。意外だな、と。予め方向性を決めるように、先生から促しが。やってゆく中で、そういう意識を持つようにしてゆけばいいかな、って思っていたのだけれど、FYS(ファースト・イヤー・セミナー)で、将来の事とか、自分の内面の事とか、よく調べて将来に役立てるように言われる。土曜日にあるキャリア形成という授業では、コミュニケーション能力や、自己形成などをやるよう促される。(Y. H. ・日本学園高校卒)

Q 入学してみてよかったことは?


1年 K. H. (岸根高校卒)

 
今、自分の大好きな、化学の実験など、好きな分野の事ばかりをやれることがシアワセです。高校の時だと、やりたくないこともやらなくちゃならないけれど、適当に部活とかやって、家に帰って勉強しなくても、単位とか簡単に取れちゃってたけど。でも、大学は少しずつでも宿題が出るから、ちゃんと勉強しなくちゃならないところが、なんか充実しているなぁ、って思います。大変だけど、おもしろいな、と。 (K. H. ・岸根高校卒)

先輩からのメッセージ

化学の面白さが分かる学科だと思います。大学生活は高校よりもさらに自由だと思うけれど、全てのことを自分で決めなければならないので大変です。でも楽しいです。私は工業高校出身で、勉強についていけるか不安だったけれど、始めは基礎からやっているので、自分のやる気しだいでどうにでもなります。大学では自分で学ぶことを身に着けて、頑張りましょう。(S. H.・神奈川県立商工卒)

授業をサボったりすると簡単に単位を落としてしまいます。しかも内容がかなり高度なので、なめてかかると痛い目にあいます。でも、かなりやりがいのある授業ばかりだし、化学の奥底まで追求するので、化学好きにはたまらない学科だと思います。(T. M.・津久井浜高校卒)

私たちの学科は化学分野について幅広く学べると同時に実験・研究を含んでいるので、自分の興味があるものは良く深く学べます。(匿名・伊奈学園総合高等学校卒)

図書館が静かで、学習する環境としては良いと思います。物質生命化学科はレポートなどの課題がわりと多いので、図書館で友達と勉強することも大切になると思います。(K. H. ・厚木東高校卒)